乳酸菌サプリメントは乾癬に効くの?

乾癬 乳酸菌サプリメント 0

慢性的な皮膚症状に悩まされる「乾癬」は、赤い発疹の上にフケに似た皮膚が乗っかって、ホロホロと落ちてきます。

普通の人の何倍もの速さで皮膚細胞が作られるこの疾患、根本的な原因は今も解明されていないのが現状です。対症療法としてかゆみを抑えて、免疫機能の調整を行っています。

そんな中、改善の道筋を示してくれる「乳酸菌サプリメント」が注目を浴びているのをご存知でしょうか。

この記事では、

  • どうして乳酸菌サプリメントが薬では成し遂げられないことができるのか
  • 正しい乳酸菌サプリメントの選び方
  • 乳酸菌サプリメントを摂取しながら始める生活習慣

をお伝えしていきます。

乾癬の改善は免疫にカギがある

乾癬 乳酸菌サプリメント 1

医療が発展している現代においても、乾癬の原因は、まだ詳細な解明がなされていません。

しかし近年では、もともと免疫異常が起きやすい体質の人に、じわじわと各方面からの刺激が加わって発症に至ると考えられています。

免疫異常を起こす刺激とは

免疫の異常を誘発して、乾癬発症にまで導く刺激としては、

  • 気候
  • ケガ
  • 薬剤
  • 感染症
  • ストレス
  • 不規則な生活
  • 偏った食生活

などの要因が、複雑に関係しているとされます。

乾癬は、本来は免疫が働かなくてもよい場所で免疫が発動し、皮膚を攻撃するところから始まります。つらい湿疹が慢性的に続きます。

つまり、乾癬を改善していくためには、免疫異常を誘発する刺激を減らすと同時に、免疫の働きを正常化していくことが重要なのです。

免疫を正常化するために

免疫が正常に働くためには、免疫細胞へのアプローチが重要になります。免疫細胞とは、簡単に言うと「免疫の製造工場」です。70~80%は腸壁に分布しています。

スナック菓子やお肉ばかりで偏った食生活が続くと、腸内環境は悪化して肌荒れしてしまうのは、乾癬ではない一般の人でもよくあることです。便秘が続くと、お腹の中の便が腐敗し、そこで発生した有害物質が体内に再吸収されて、肌の色もくすんできます。

このように、免疫と腸、そして皮膚は、大きく関係しているんですね。

腸内環境を改善するのは乳酸菌

免疫細胞との関連が深い腸内環境を改善し、乾癬の皮膚症状を軽減するカギは、乳酸菌です。

乳酸菌を摂取すると、腸の善玉菌が増加して悪玉菌を減らすことができます。すると、悪玉菌が作り出していた有害物質の量も減って、免疫細胞にダメージを与えることもなくなります。

腸内環境が改善すると、正常な判断能力を獲得した免疫が体内に満ちる、ということです。

実際に、乳酸菌を使って腸を整えたことによる、皮疹の改善過程の様子を報告するブログもよく拝見します。

ヨーグルトで乳酸菌を摂るのは、待って!

「乳酸菌と言えばヨーグルト、さっそくヨーグルトを食べよう。」

そう思われた方、お待ちください。確かにヨーグルトには乳酸菌が豊富ですから、誰もが持つイメージでしょう。

しかし、ヨーグルトなどの乳製品は、日本人の腸には合わず、非常に相性が悪いことをご存知でしたでしょうか。成人日本人のほとんどは、乳製品を消化する酵素を持っていません。

「消化できない」、つまり「消化不良」が起こるということは、腸にとっては大きな負担です。腸内環境を崩す原因になります。

また、ヨーグルトの原料である牛乳は、アレルギー原因物質でもあります。免疫系に悪影響を及ぼす元凶です。

総括すると、ヨーグルトの乳酸菌で乾癬克服を狙うのは、リスクがつきものなのです。リスクゼロで始められる乳酸菌は、サプリメントからの摂取だけということになります。

乳酸菌サプリメントの選び方

乾癬 乳酸菌サプリメント 2

それでは、低リスク、ハイリターンが望める乾癬用の乳酸菌サプリメントの選び方を解説していきます。この条件に沿って選ぶことで、乾癬改善という目的から外れたものを掴む心配はありません。

免疫改善効果のある乳酸菌を配合していること

もともと、乳酸菌の摂取は腸内環境を整えることにつながって、免疫調整作用があります。

ただ、せっかくサプリメントで摂取するのであれば、免疫の改善効果がある乳酸菌を使用したものを選ぶようにしましょう。

今回は、乳酸菌の中でも特に免疫改善が臨床実験データで証明され注目度の高い、

  • 乳酸菌EC-12
  • ビフィズス菌BB536
  • クレモリス菌FC株

を中心にご紹介させていただきます。

乳酸菌EC-12

乾癬 サプリメント EC-12 乳酸菌

出典:Combiファンクショナルフーズ事業部

乳酸菌EC-12は、ヒト由来の乳酸菌です。ヒトの腸から採取した「乳酸菌エンテロコッカス・フェカリス」を加熱殺菌処理して濃縮した素材として、各メーカーに提供されています。

「生きて腸に届く乳酸菌」に注目があつまりがちで、死んでしまった乳酸菌(死菌)には効果がないと思っている人も多いんですが、決してそんなことはありません。

乳酸菌EC-12のサイズは通常の乳酸菌よりも非常に小さくて大量に摂取でき、体内に取り込まれやすいとう特徴があります。これは、死菌であっても同じです。

 

EC-12のサイズ感は、腸のパイエル管を通過して免疫細胞に到達して働きかけます。免疫調整効果が証明されている乳酸菌です。

乾癬ではありませんが、同じく免疫関連の疾患「アトピー性皮膚炎」において、乳酸菌EC-12の摂取で、アレルギー反応を引き起こす物質の低下が確認されています。

EC-12 乾癬 アトピー 臨床データ 改善

アトピー性皮膚炎の患者にEC-12を摂取してもらったところ、発症要因となる可能性の高いハウスダスト-6抗原特異的IgE抗体産生が抑制される傾向を示し、アトピー性皮膚炎に対するQOL改善効果が示唆された。

現在、乾癬患者に絞った研究結果はないものの、同じ免疫系疾患であるアトピーの臨床研究であることから、大いに期待できますよね。

なお、乳酸菌EC-12は、以下のサプリメントに配合されています。

プレミアムスリムビオ
乾癬 EC-12 6 >>解説へ >>公式へ
ビフィリゴ1000
乾癬 EC-12 5 >>解説へ >>公式へ
乳酸菌革命
乳酸菌革命 乾癬 サプリメント >>解説へ >>公式へ

※乳酸菌EC-12は死菌のため、発酵させる機能はないので、ヨーグルトなどの発酵食品には配合できないものです。

 

ビフィズス菌BB536

乾癬 サプリメント ビフィズス菌BB536

出典:ビフィズス菌の免疫調節作用とその作用機序に関する研究

ビフィズス菌と言えば、善玉菌の代表格。大腸に生息する善玉菌の99.9%を占める、絶対的な存在です。

ビフィズス菌の中でも研究が進んでいるのが、ビフィズス菌BB536です。

ヒト由来のビフィズス菌で、悪玉菌を弱らせる成分である有機酸を生成する能力が高いものです。腸内環境を整えて、お腹の調子を整えてくれます。

ビフィズス菌BB536は、アレルギー発症に関係している

  • サイトカイン
  • ケモカイン

の産生の段階に介入して、免疫調整に有益であることが発表されています。

乾癬では、免疫異常で皮疹が発生するものなので、ビフィズス菌BB536の体内活動に期待が寄せられています。

ビフィズス菌BB536は、以下のサプリメントに配合されています。

乳酸菌ミドリムシ
乳酸菌ミドリムシ >>解説へ >>公式へ
ビフィリゴ1000
乾癬 EC-12 5 >>解説へ >>公式へ
乳酸菌革命
乳酸菌革命 乾癬 サプリメント >>解説へ >>公式へ

 

クレモリス菌FC株

乾癬 乳酸菌サプリメント クレモリス菌FC株

出典:「カスピ海ヨーグルト」研究会 ~クレモリス菌FC株~

クレモリス菌FC株は、カスピ海ヨーグルトを構成する乳酸菌です。強力な粘り成分「EPS多糖体」を産出し、EPS多糖体に包まれたクレモリス菌FC株は大腸まで生きて届いて腸内環境を整えてくれます。

摂取をやめて2週間後もクレモリス菌FC株が検出されたという研究結果もあり、腸での定着力の高い乳酸菌です。

そして、クレモリス菌FC株は、免疫細胞からのIFN-γ産生を促進して、免疫力を高める働きがあることが分かっています。

クレモリス菌FC株は、以下のサプリメントに配合されています。

善玉菌のチカラ
善玉菌のチカラ 乾癬 >>解説へ >>公式へ

 

善玉菌のエサを配合しているかどうか

乳酸菌、そして免疫効果がある乳酸菌を摂取することも免疫改善には大切です。

しかし、現在腸で生息している善玉菌を活性化することも、手っ取り早く現状打破するテクニックだということを忘れてはいけません。

腸の善玉菌が増加すると、自然と悪玉菌は減少します。悪玉菌の減少は、腸内での腐敗、有害物質の産生も徐々に減ってくれますので、免疫細胞が働きやすい状況をつく出すことができます。

ですから、免疫調整のためには、善玉菌のエサになる成分を配合しているサプリメントを選びましょう。

善玉菌のエサには、

  • オリゴ糖
  • 食物繊維

などがあります。

継続可能な形状・価格かどうか

乳酸菌サプリメントの分類は食品であって、薬ではありません。免疫調整に即効性は期待できず、体の内側からゆっくりと変えていきます。

めげずに、長期間飲み続けられる形か、コストの負担は大丈夫かなどを確認の上で、サプリメントを選ぶべきです。

乾癬にはコレ! 乳酸菌サプリメントランキング

それでは、

  • 免疫改善効果のある乳酸菌の配合量
  • 善玉菌のエサの配合量
  • 形状・価格の持続性

の3つの基準で採点した乳酸菌サプリメントを、ランキングでご紹介していきます。

毎日の生活で飲むことを想像しながら見てみてくださいね。

第1位 プレミアムスリムビオ

乾癬 プレミアムスリムビオ
乾癬 乳酸菌サプリメント プレミアムスリムビオ
乳酸菌EC-12 1兆個
善玉菌のエサ レジスタントスターチ

オリゴ糖

形状 錠剤
乾癬 サプリメント プレミアムスリムビオ 形状
1ヶ月分の価格 【初回定期】980円

【定期2回目以降】3,980円

【通常】7,980円

 

これまで、体型は摂取カロリーと消費カロリーの差が握っていると考えられてきました。しかし近年では、腸内細菌によって太っている・痩せているが決まるという、驚きの事実が注目されています。

プレミアムスリムビオは、腸を変えて体型を変えたいという、ダイエット思考の高い人向けの乳酸菌サプリメントです。

善玉菌が増加すると、善玉菌が生産する「短鎖脂肪酸」という物質も豊富に作り出されます。

短鎖脂肪酸は、脂肪が細胞に吸収されないように、ブロックする働きをします。つまり、短鎖脂肪酸がずっと体内で豊富だと、徐々に栄養吸収が変化してきて、スリムな体型に導いてくれることとなります。

プレミアムスリムビオには、免疫改善に効果的な乳酸菌EC-12のほか、

  • スマート乳酸菌
  • ビフィズス菌B-3

が含まれていて、菌同士の相乗効果によって腸内環境を改善して善玉菌を増やすことができます。

ダイエット向きな乳酸菌サプリメントが、乾癬対策に向くのか疑問をお持ちになる人もいるかもしれません。しかし、まずは乳酸菌EC-12が1兆個と、ヨーグルトに換算すると100個分もの大所帯です。

そして、腸内環境の改善をしていくこと自体に免疫調整作用がありますよね。十分に乾癬目的で飲まれる方の目的は達成していることと思います。

善玉菌のエサとなる成分も豊富にそろっています。

定価は8,000円近くで高価ですが、初回購入キャンペーンを利用してお得にゲットしましょう。

全額返金保証サービスもありますから、スタートダッシュは万全です。

 

第2位 ビフィリゴ(Bifirigo)10000

乾癬 乳酸菌サプリメント ビフィリゴ
乳酸菌EC-12 1兆個
ビフィズス菌BB536 20億個
善玉菌のエサ オリゴ糖
形状 カプセル
1ヶ月分の価格 【初回定期】990円

【定期2回目以降】4,800円

【通常】6,000円

 

免疫調整効果があるEC-12とビフィズス菌BB536をバランスよく配合したサプリメントが、ビフィリゴ10000です。

ビフィズス菌BB536は、お通じ改善が認められている乳酸菌なので、便通改善にあたって機能性表示食品に認められている乳酸菌サプリメントです。

機能性表示食品とは

事業者の責任において、科学的根拠に基づいた機能性を表示した食品です。販売前に安全性及び機能性の根拠に関する情報などが消費者庁長官へ届け出られたものです。ただし、特定保健用食品とは異なり、消費者庁長官の個別の許可を受けたものではありません。

出典:「機能性表示食品」って何?

お通じ改善にプラスして、成分配合的には免疫改善においても、ほぼ完ぺき。ビフィリゴ10000は、ぬかりのないサプリメントと言ってよいでしょう。

通常価格はプレミアムスリムビオよりも安価ながらも、定期購入ではコストが高くなっているために、第2位でのご紹介となりました。

 

第3位 乳酸菌ミドリムシ

乾癬 サプリメント 乳酸菌ミドリムシ
乾癬 乳酸菌サプリメント ミドリムシ
乳酸菌EC-12 300億個
善玉菌のエサ オリゴ糖
形状 錠剤
1ヶ月分の価格 【初回定期】907円

【定期2回目以降】3,685円

【通常】4,606円

 

乳酸菌ミドリムシは、ネーミング通り

  • 乳酸菌
  • ミドリムシ

を同時に摂取できるサプリメントです。

「乳酸菌EC-12が300億個」と上位と比較すると物足りない印象ですが、善玉菌のエサに限って言えばフラクトオリゴ糖・ガラクトオリゴ糖の2種類そろっており、最も充実しているサプリメントでした。

いずれのオリゴ糖も大腸まで消化されずに届き、善玉菌のエサとして免疫細胞の負担を軽減してくれます。

ミドリムシの働きにも注目すると、お肌のビタミンとも呼ばれるビタミンB群が豊富で、ほかの栄養成分もバランスよく含まれています。乾癬でトラブル続きのお肌の修復に働きます。

乳酸菌ミドリムシは、免疫調整と、栄養素補給ができるサプリメントでした。

 

第4位 乳酸菌革命

乳酸菌革命 乾癬 サプリメント
善玉菌のエサ オリゴ糖
デキストリン
形状 カプセル
乳酸菌革命 カプセル サプリメント 乾癬
1ヶ月分の価格 【定期】2,527円

【通常】2,660円

 

乳酸菌革命は、免疫改善効果が認められているEC-12、ビフィズス菌BB536の他にも、様々な乳酸菌を配合しているサプリメント(全16種類)です。

乳酸菌自体、腸内環境の改善効果があり、免疫の向上には役立ちます。更にいうならば、自分の腸と相性のよい乳酸菌を見つけることも重要になってきます。

乳酸菌革命であれば、様々な乳酸菌が配合されていますし、その時々で優勢な腸内細菌に味方して働いてくれますので、効率的な免疫アップ活動が可能になります。

便秘に悩んでいる人に勧められるサプリメントですが、リピート率が驚異の80%ごえと、実感しやすい商品のようです。

 

第5位 ベリラクトⅱ

乾癬 サプリメント ベリラクト
乾癬 乳酸菌サプリメント ベリラクト
乳酸菌EC-12
ビフィズス菌BB536
善玉菌のエサ オリゴ糖

食物繊維

形状 顆粒
1ヶ月分の価格 【初回定期】2,310円

【定期2回目以降】3,685円

【通常】4,620円

 

ベリラクトⅱには乳酸菌は配合されていませんが、分類としては乳酸菌関連のサプリメントですのでご紹介しておきます。

ベリラクトⅱには、乳酸菌が作り出す「乳酸菌発酵物質」が配合されています。乳酸菌そのものを腸に届けて働かせるのではなく、腸の善玉菌が過ごしやすい環境づくりに徹しているサプリメントです。

まだ乳酸菌サプリメントの中では主流のジャンルではありませんが、これから進展する分野であることは間違いありません。

 

第6位 善玉菌のチカラ

乾癬 乳酸菌サプリメント 善玉菌のチカラ
乾癬 乳酸菌サプリメント チャート
クレモリス菌FC株 20億個
善玉菌のエサ 食物繊維
形状 カプセル
善玉菌チカラ 形状
1ヶ月分の価格 【初回定期】1,435円

【定期2回目以降】2,175円

【通常】2,314円

 

クレモリス菌FC株はカスピ海ヨーグルトに含まれる乳酸菌です。サプリメントで摂取できるのは「善玉菌のチカラ」だけです。

善玉菌のチカラには20億個のクレモリス菌FC株が含まれており、乳製品の影響なく、純粋に免疫調整の恩恵を受けることができます。

善玉菌のエサになる食物繊維も配合され、他の乳酸菌サプリメントよりも価格面ではグッと続けやすさがとびぬけていますね。

 

第7位 久光製薬 乳酸菌EC-12

乾癬 サプリメント 久光製薬乳酸菌EC-12
乾癬 乳酸菌サプリメント 久光製薬EC-12
乳酸菌EC-12 1兆個
善玉菌のエサ オリゴ糖
形状 顆粒
乾癬 サプリメント 久光製薬乳酸菌EC-12 顆粒
1ヶ月分の価格 【初回】1,810円

【通常】3,000円

 

シップでおなじみの、久光製薬が作る乳酸菌サプリメントです。

バイエル管を通過できる乳酸菌EC-12を、1兆個配合。善玉菌のエサとなるオリゴ糖と摂取できる、シンプルな乳酸菌サプリメントです。

続けやすい価格設定であるものの、オリゴ糖は乳糖由来の「ミルクオリゴ糖」である点が少々引っ掛かり、最下位でのご紹介となりました。

乳糖は消化不良を起こしやすい成分であるため、腸内環境を悪化させてしまう恐れがあります。サプリメント感のないブルーベリー味の顆粒で、おいしいと評判ですので、続けやすさ重視の方には向きますね。

40%で購入できる初回キャンペーン実施中です。

 

乾癬で気を付けたい生活習慣

乾癬 乳酸菌サプリメント 3

気長に改善を待つ乾癬ですが、普段の生活習慣が乾癬を悪化させる要因になっている可能性があります。

乳酸菌サプリメントを飲みながらも気を付けるべきポイントをまとめましたので、日常を思い出しながらご確認ください。

食生活でかゆみが増すことも

乾癬治療で、そこまでの食事制限がされることはありませんが、かゆみが増す食材もあります。

肉類や脂肪分、香辛料などの刺激が強めな食品には、かゆみを増大させる作用がありますから、なるべく控えるようにしましょう。

他にも、食品の温度にも注意が必要です。熱いスープなどがかゆみを誘発することもあります。

ストレスは発症と悪化の引き金に

「病は気から」と言いますが、その通りで、ストレスが乾癬の発症と悪化に関係することが分かっています。

仕事や人間関係においての悩み、家庭内トラブル、私たちにはたくさんのストレス因子が転がっていますよね。

全てを振り払ってしまうのは難しくはありますが、なるべく心にかかる負担を取り払いましょう。

乾癬自体への不安とストレスも深刻ですので、自分なりのストレス発散法を見つけてくださいね。

アルコール・たばこの影響もあり

飲酒は、かゆみを増してしまうきっかけになります。喫煙ものどを痛めて、乾癬を悪化させる風邪や扁桃腺炎にかかりやすくなります。

入浴習慣を改める必要も

長い時間の入浴や、熱めのお湯を皮膚にかける行為はかゆみ増大につながります。入浴は手早く、温度設定はぬるめにする習慣をつけましょう。

中には「水シャワー」と言って、冷たい水をお風呂からあがる最後に浴びることで皮脂を定着させる方法を実践し、乾癬が改善していった人もいます。

皮膚にあるカサブタを気にしてしまって、ゴシゴシと擦ってしまう人もいますが、刺激となって発疹が悪化することもあります。

石鹸で泡立てて、優しく包み込むように洗ってください。

規則正しい睡眠が重要

不規則な生活や、睡眠不足が続くのも乾癬の悪化要因となってしまいます。十分な睡眠時間を確保して、規則正しく生活することを心がけましょう。

まとめ

乾癬の発症は、様々な要素の絡まり合いで起こります。原因が複雑な分、あらゆる要素、原因の可能性をつぶしていって、同時に免疫調整をおこなうことが重要なんです。

その中で乳酸菌サプリメントが担えるのは、免疫調整の部分だけ。他の要因の排除を行いながらも、同時に改善していきましょう。

乳酸菌サプリメントの分類は食品であり、副作用の心配なく免疫アプローチが可能な点が強みです。

腸内環境を整えて便秘を改善するだけであれば、数週間~1ヶ月程度あれば結果が分かります。しかし、免疫調整では2ヶ月~3ヶ月ほどの時間はかかります。

ですから、まずは信じて飲み続けることが重要です。

今回ご紹介した乳酸菌サプリメントは初回購入特典などがありますから、大いに利用して続けやすいパートナー選びに役立ててくださいね。