乳酸菌EC-12は乾癬の改善に効果があるのか?効用から摂取方法まで徹底解説

乾癬 EC-12 0

乾癬は慢性的な皮膚の疾患です。

皮膚から盛り上がり、赤みを帯びた発疹が出ます。その後、発疹の表面に白いフケのようなものが付着して、ボロボロと剥がれ落ちる症状が現れ始めるのです。

痒くてもかいてはいけない、肌の見た目も気になる皮膚疾患の乾癬は、乳酸菌EC-12を内服するのが改善のきっかけになる可能性があります。

EC-12が体内でどのような作用をするのか、乳酸菌EC-12を効果的に摂取する方法について説明していきます。

乾癬治療に乳酸菌EC-12が効果的な理由

乾癬 EC-12

現代社会では医療や研究が進んでいますが、乾癬の根本的な原因は何か、未だ明らかにされていません。

しかし、免疫異常が発症しやすい人に、

  • 怪我
  • ストレス
  • 気候
  • 感染症
  • 薬剤
  • 不規則な生活

など様々な要因が混ざりあって発症すると推測されています。

正常なコントロールを失った免疫細胞が、正常な皮膚を攻撃することにより、皮膚の湿疹が発症し続けるのです。

したがって、乾癬の症状を良くするためには、刺激から身体を保護し、免疫機能を正常な状態に戻す必要があります。

正常な免疫機能にする方法とは

人体には、免疫機能を持つ免疫細胞のおよそ70%程が、腸に存在しています。

しかし食事のバランスが崩れることで腸内環境が劣悪になると、ニキビが出てくるように、皮膚と腸は深い関わりがあります。

そこで腸内環境を整え、肌の調子を改善し、免疫機能を正しく働かせるために必要なのが乳酸菌です。

乳酸菌を体内に取り入れることにより、腸内の善玉菌が増加し、悪玉菌が減少します。

そうすると悪玉菌が生み出していた有害な物質が、免疫細胞を害することがなくなるので、免疫細胞は正常な判断能力を持つ免疫を作り出せます。

実際に乳酸菌を使用して腸を整えることにより、痒みが落ち着き、湿疹や皮膚の赤みが引いたという実体験も乾癬治療ブログなどで掲載されているのです。

EC-12の特徴

乳酸菌は意外にも種類があり、数えると何百種類にもなります。

いずれの乳酸菌にも腸を整える作用があり、免疫の改善効果は期待できますが、他の乳酸菌と比べて乳酸菌EC-12は格別です。

EC-12の正式名称は「エンテロコッカス属フェカリス菌」と言います。

EC-12は人体の腸から採取し、さらに培養したヒト由来である乳酸菌です。

サプリメントとして加工する際には、加熱殺菌して、死菌の状態にしてから流通されています。

死菌の状態とされたEC-12は人体に流入された際、胃酸等の消化液の影響を受けないので、整腸作用に優れた性質を保った状態で腸に届きます。

なぜ乾癬治療にEC-12が効果あるの?

EC-12は乳酸球菌と言われており、丸い形状をしています。

一般的な乳酸菌の1/5の大きさで、腸内のパイエル板の間にしっかりと入り、免疫を活性化する作用があります。

また、EC-12は善玉菌の栄養源として働くので、腸を整える機能があります。

善玉菌を増加させることで腸を正常にし、免疫の調整効果を期待できるEC-12は、乾癬の症状緩和に適切であると言えます。

アトピーを抑えた研究結果

乾癬に近い皮膚疾患である「アトピー性皮膚炎」の研究結果がありました。

EC-12を2カ月近く摂取することで、およそ3/4の人がアトピー性皮膚炎の原因であるアレルギー反応を起こす物質の量が減少しました。

アトピー性皮膚炎にお悩みの方8名に、乳酸菌EC-12株 を1日 400mg(菌体数として 2兆個) 2ヵ月以上摂取してもらったところ、75%の方にアトピー性皮膚炎の発症要因となる可能性の高い「ハウスダスト-6抗原特異的IgE」の量が低下することが報告されています。

出典:コンビ株式会社

乾癬の研究データは存在しませんが、乾癬も免疫異常から発症する疾患の一つ。

ここから、EC-12の免疫力を向上させる効能が、乾癬の症状にも有効であると考察されるのです。

 

乳酸菌EC-12の摂取方法は?

乾癬 EC-12 1

乳酸菌を体内に取り入れる際は、乳酸菌サプリを使用するのが最善です。

ヨーグルトはダメ?

乳酸菌=ヨーグルトを想像する人が多いかと思います。

しかし日本人は身体構造上、乳製品の消化と吸収が難しいので腸に負担をかけてしまいます。

また、ヨーグルトに含有される乳酸菌の個数は少量であり、適切な量の乳酸菌を摂取しようとすると、ヨーグルトを食べる量も増やす必要があります。

その場合、ヨーグルトに含まれる脂肪の摂取も増加します。

動物性の脂肪は肌が荒れる原因となるので、乾癬の改善には向いていないです。

もともと、乳酸菌EC-12を配合しているヨーグルトは存在しませんが、これから乳酸菌を摂取するときには注意しましょう。

EC-12サプリを選ぶときの注意点

EC-12を含有しているサプリメントは、

  • 体に必要な量のEC-12を取り入れることができるか
  • 摂取を継続できる価格・形状か

この2点を考慮して、サプリメントを選んでください。

EC-12は沢山の量を摂取することで、免疫力の向上と腸を整える効果が見込めます。

したがって、EC-12の含有量が明記されているものを選びましょう。

さらに乳酸菌を飲む乾癬の治療では、じっくりと時間をかけ、経過観察をしなければいけません。

実際に、どの口コミサイトやブログを調べても、3ヶ月程度をかけて、ゆっくりと乾癬が改善したことが示されています。

したがって、まずは継続できる価格と、飲むのに苦労しない形状かを確認してくださいね。

おすすめのEC-12サプリ ランキング

乾癬 EC-12 3

ここでは、乾癬用サプリとして効果が期待できる3つのサプリをご紹介します。

第1位
プレミアム
スリムビオ
第2位
ビフィリゴ
10000
第3位
ウィルキラー
Diet
乾癬 EC-12 6 乾癬 EC-12 5

第1位 プレミアムスリムビオ

乾癬 EC-12 11
価格 初回限定価格92%オフ
>>990円(税抜き)
送料 無料
内容量 90錠
有効成分 EC-12 1兆個
スマート乳酸菌
ビフィズス菌
ラクトフェリン
レジスタントスターチ
形状 錠剤
乾癬 EC-12 12
1日の目安量 3錠
1日あたりの価格 33円(初回)
成分 香料
クエン酸
ショ糖脂肪酸エステル
二酸化ケイ素

プレミアムスリムビオは、EC-12を1兆個(ヨーグルト換算で100個)摂取可能な乳酸菌サプリメントとなっております。

十分すぎるほどのEC12に加え、ダイエット効果の高いスマート乳酸菌が配合されいており、

腸内環境を整える

免疫機能を正常化

という乾癬の症状改善に期待が持てる変化をもたらすほか、

腸内環境を整える

痩せ菌を増やす

という嬉しい変化も望めるということです。なお、ここで言う「痩せ菌」というのは、短鎖脂肪酸を生成して脂肪分解作用のある、ビフィズス菌やバクテロイデス菌などを指します。

一見

すると女性向けで、乾癬に特化したサプリメントには見えないのですが、良い循環を作り出してくれるサプリメントなんです。

初回は1,000円弱とお手頃に入手できるキャンペーンを実施中です。自分の腸内細菌との相性を確かめてみてから、継続するかどうかの検討に移られるのがベストかと思います。

 

第2位 ビフィリゴ(Bifirigo)10000 

ビフィリゴ 乾癬 乳酸菌 サプリ
価格 初回限定価格84%オフ
>>990円(税抜き)
送料 無料
内容量 60粒
有効成分 乳酸菌EC-12 1兆個
ビフィズス菌BB536 20億個
イソマルトオリゴ糖 120g
形状 カプセル
乾癬 EC-12 10
1日の目安量 2粒
1日あたりの価格 33円(初回)
成分 2粒(512mg)当たりの栄養成分

エネルギー2.02kcal
たんぱく質0.139g
脂質0.02g
炭水化物0.32g
食塩相当量0.005g

 

ビフィリゴ10000は、消費者庁に機能性表示食品として届出されたサプリメントです。

乳酸菌EC-12を1袋で1兆個とれるだけではなく、ビフィズス菌BB536・イソマルトオリゴ糖も含有しています。

ビフィズス菌BB536は、腸内環境を改善して便通を改善する効果の認められた、由緒ある乳酸菌。

そしてイソマルトオリゴ糖は、腸に既にいる善玉菌のエサになって、活性化させてくれます。

形状はカプセルで、1日2粒です。耐酸性のカプセルを使用していますから、胃酸の影響を受けずに腸まで乳酸菌を届けることができるため、飲む時間を選びません。

何かを続けて飲むのが苦手、という方は、日常の習慣になっているもの(歯磨き、化粧など)にくっつけることで、自然に続けていくことができますよ。

 

第3位 ウィルキラーDiet

価格 初回限定価格77%オフ
>>907円(税抜き)
送料 無料
内容量 100g
有効成分 EC-12
ラクリス菌(有胞子乳酸菌)
納豆菌
フェカリス菌
難消化性デキストリン
形状 粉末
1日の目安量 スプーン1杯(2.5g)
1日あたりの価格 22円(初回)

こちらは、粉末状のサプリメントです。毎日、スプーン1杯ほどの粉末を摂取していきます。

EC12を始めとした、腸内環境の改善に良しとされる菌を沢山配合しています。腸の中にいる、ビフィズス菌やバクテロイデス菌などの「痩せ菌」を増やすというコンセプトは、第1位のスリムビオに通じるところがあります。

ただ、各菌の含有量などが記載されていないのが、少々不安でもあります。具体的に量を書いてくれたら、確信をもってスタートを切れるのですが、少し残念です。

ただ、味はほんの少し酸っぱくて甘い感じで、ヨーグルトにかけても美味しいです。サプリメントの薬感が受け付けなくて、続けられるか不安な人には、もってこいの乾癬向けサプリとも言えそうです。

 

第4位 乳酸菌革命

価格 初回限定価格5%オフ
>>2,730円(税込み)
送料 無料
内容量 62粒(1ヶ月分)
有効成分 乳酸菌EC-12
ラブレ菌
ガセリ菌
形状 カプセル
 1日の目安量  2粒
1日あたりの価格  88円
成分 乳酸菌生産物粉末(大豆、乳酸菌)
食物繊維(イヌリン、難消化デキストリン)
ガラクトオリゴ糖
コーンスターチ
グルタチオン含有酵母エキス末
有胞子性乳酸菌
乾燥生菌末(ビフィズス菌、ガセリ菌)

体に合う乳酸菌を探すのが手間に感じる人におすすめなのが、乳酸菌革命です。

ビフィズス菌・ラブレ菌・ガセリ菌などの優秀な乳酸菌が16種類も含有されている、販売実績60万袋のとても人気なサプリです。

1日に摂取できる乳酸菌は1,000億個にもなります。

乳酸菌革命の大きな特徴は、大きく分けて二つです。

  1. EC-12以外に、三大乳酸菌を含んでいる
  2. 乳酸菌が腸までしっかりと届く

三大乳酸菌とは、昔から有名な「ビフィズス菌」、飲むヨーグルトでなじみのある「ラブレ菌」、腸に長くとどまることができる「カゼリ菌」のことです。

これらの三大乳酸菌によって、整腸作用が期待でき、乾癬の症状改善にもつながるでしょう。

また、耐酸性カプセルを利用し、「有胞子乳酸菌」という胃酸などの消化液で死滅しない乳酸菌を使用しているため、死滅せずに腸まで届けることができます。

定期コースで乳酸菌革命を購入すると、最大20パーセントもお得になります。継続的に続けることが乾癬改善の近道なので、検討する価値があるでしょう。

 

第5位 久光製薬 乳酸菌EC-12​

乾癬 サプリメント 久光製薬乳酸菌EC-12
価格 初回限定価格40%オフ
>>1,810円(税抜き)
送料 無料
内容量 30袋(1袋1g入り)
有効成分 乳酸菌EC-12 1兆個
ミルクオリゴ糖
形状 顆粒
 乾癬 サプリメント 久光製薬乳酸菌EC-12 顆粒
 1日の目安量  1袋〜2袋
1日あたりの価格  60円
成分 2g(4粒)あたり熱量5.12kcal
食物繊維0.38g
ナトリウム0.04〜3.61mg
脂質0.07g
糖質1.38g
たんぱく質0.13g
<乳酸菌EC-12(殺菌) 1兆個>

久光製薬の乳酸菌EC-12も、1兆個摂取できるサプリです。他のサプリメントと比較すると、乳酸菌はEC-12だけとシンプルであるため、価格は低く抑えられています。

しかし、善玉菌のエサとなるオリゴ糖に、「ミルクオリゴ糖」を採用している点が、最下位の理由です。

ミルクオリゴ糖は、牛乳に含まれる”乳糖”という成分を原材料に作られるオリゴ糖で、腸内細菌のエサになるものです。しかし、成人日本人は乳糖を分解する消化酵素を持っていないため、消化不良を起こす恐れがあります。

ミルクオリゴ糖で消化不良

腸内環境が崩れる

免疫機能が崩れて症状悪化

十分な消化酵素を持ち合わせていない人が飲むと、このような状況にならないとも限りません。

ただし、飲みやすい顆粒状で、ブルーベリー味の美味しいサプリメントではありますので、続けやすさ重視の方にはオススメできます。

 

まとめ

乾癬 EC-12 13

乾癬とEC-12の関係についてお伝えしました。整腸作用だけであれば2週間ー1ヶ月で効果は確認できますが、免疫機能の改善は時間をかけてこそ、達成できるものです。

ECー12が配合されたサプリを使い、免疫機能を改善するためにサプリの服用を継続していきましょう。

ご紹介したいくつかのサプリには、初回価格が用意されています。こういった制度やキャンペーンを活用して、スベスベなお肌を目指していきましょう。

公式販売サイトであれば、どこよりも割安で購入できるので、確認してみてくださいね。